年齢の違いによる乾燥肌対策

一言で乾燥肌と言っても、一概に全てを一括りにすることはできません。

乾燥肌や乾燥肌対策は、個人の生活環境、食生活、年齢、体質等によって異なります。

ここでは、年齢の違いによる乾燥肌や乾燥肌対策について説明します。

中学生や高校生などの10代は、身体が急激に成長する時期であるため、お肌にトラブルが発生しやすくなります。

社会人になると会社でのストレスや恋の悩みなどが、30代40代になると家庭や子育ての悩みなどが、50代になると健康上の悩みや問題があらわれ、お肌にトラブルが発生する場合があります。

ですから、年齢の違いによる乾燥肌の場合、乾燥肌の原因をしっかりと追究し、対策していく必要があります。

また年齢に関係なく、正しい食生活を送り、十分な睡眠時間を確保することは不可欠です。

食生活につきましては、バランスの取れた食生活を送るように心掛けましょう。

乾燥肌対策には、ビタミンA、B、C、Eを摂ると良いでしょう。例えば、緑黄色野菜や根菜には多くのビタミンが含まれていますのでお薦めです。

さらに、それらとは別に、乾燥肌を対策するには、洗顔、保水、保湿がとても重要になります。

今一度、洗顔、保水、保湿について確認してみましょう。

【洗顔方法】

洗顔に使用する洗顔料は、弱アルカリ性の洗顔料をご使用下さい。

洗顔料を泡立てる際は、弾力のあるきめ細かな泡を作ります。

顔を洗う際は、手で顔をゴシゴシこするのではなく、手の平に泡を乗せ、直接お肌に触らないで、顔に泡を乗せるようにして泡で顔を洗うようにすると良いでしょう。

通常は15秒から30秒くらいの洗顔で十分ですが、乾燥状態が酷かったり顔の皮脂を取り過ぎてしまたりする場合は、洗顔時間を短くします。

洗顔が終わったら、しっかりとすすぎます。あご周りや髪の生え際などにすすぎ残しがないように、しっかりとすすぐようにしましょう。

顔を拭く際には、タオルでゴシゴシ顔をこするのではなく、タオルを顔に軽く押し当てて、水分を取るようにします。

【保水】

洗顔が終わったら、保水です。

化粧水で保水して下さい。

コットンに化粧水を染み込ませてお肌に当て、パックのようにしばらく5分間くらい保水するとより効果的です。

保水は洗顔後だけでなく、日中もこまめに行うようにしましょう。

【保湿】

保水が終わったら、保湿です。

保湿は、ヒアルロン酸コラーゲン等の人のお肌に近いとされる成分の美容液で保湿すると良いでしょう。

乾燥肌が酷くなるようでしたら、高品質なオイルで保湿すると良いでしょう。

当サイトでは、数あるスキンケア化粧品の中から、人気があり価格が安くコストパフォーマンスの高いお薦め乾燥肌対策用化粧品お試しセットをご紹介しております。

まずは、青色の「詳細を見る」ボタンをクリックして、詳しい内容をご確認下さい。

当サイト人気ベスト3

  • ライスフォーストライアルキット 人気NO.1

    ライスフォーストライアルキット

    【特徴】:芸能界1,235人が絶賛したエステ級コスメです!

    【内容】:基本3点セットの場合、ローション、エッセンス、クリーム。豪華5点セットもあります。

    【特典】:送料無料、返品OK。

    【価格】945円(税込み・送料無料)から

    ライスフォーストライアルキットを注文する ライスフォーストライアルキットの詳細を見る

  • 紫根美容法スキンケアお試しセット コストパフォーマンスNO.1

    紫根美容法スキンケアお試しセット

    【特徴】:年齢肌、乾燥肌の悩みを、根本から見つめなおすエイジングスキンケア化粧品です。

    【内容】:美容水、美容クリームの2点セット

    【特典】:送料無料、限定300セット、他の商品も半額。

    【価格】777円(税込み・送料無料)

    紫根美容法スキンケアお試しセットを注文する 紫根美容法スキンケアお試しセットの詳細を見る

  • アクシリオお試しセット 安さNO.1

    アクシリオお試しセット

    【特徴】:保湿だけに着目して開発された潤いスキンケア化粧品。

    【内容】:アクアテクトゲル、ダブルクレンジングゲル、ピーリングゲル他

    【特典】:送料無料、手数料無料。

    【価格】525円(税込み・送料無料)

    アクシリオお試しセットを注文する アクシリオお試しセットの詳細を見る

このページの先頭へ